楽亭茶飲み話

更新と雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

梅系の駄菓子は、ごくたまに思い出したように食べたくなります。「スッパイ/マン」「ねり/うめ」、つい買ってみたら、手が伸びて止まらない…!でも乾燥梅は、昔ながらの「梅/スッキリ」の方が好みだな。こちらはつい胃がもたれるまで食べがちですが、「スッパイ/マン」はだいぶ甘いので、一袋空ける前にくじける。(どうでもいい話ですいません)
お菓子といえば森/永のキャラメルといい明/治のチョコレートといい、ご長寿商品はやっぱりそれだけのことはある。飽きませんな。この二点だけは、他のメーカーに浮気せずに買い続けています。あ、回し者ではありません念のため!なお、キャラメルなんかは、おんなじパッケージであの人やこの人も食べていたんだね…vというミーハーな思惑も混じっております。戦前からほとんど変わっていないので驚いた。

昨日の立石少佐は、襟章ほか色々と描き忘れていたので直しました。

スポンサーサイト

PageTop

2009年4月26日 (日)
更新:ふとん部屋に、立石少佐。

さあまた一週間が始まるぞというわけで、気合だ!という一枚(…。)
くたびれた時にジパングを読むと、効きますね!
そういや光@社の本のキャッチコピーは「心弱き時の糧」でした。
必死で一生懸命な人たちの姿というのは、それが決して明るい話でなくても、それどころか大変暗かったりしても、どこか力づけられる思いがします。そんなことで疲れてる場合じゃないぜ、甘ったれんなよ私!という気分に。(←単純)

前回、布団部屋に入れたホタテは、ジパング奥の間に移しました。
あんなものですが、一応。

PageTop

モニ誌。
とら…虎の穴!(笑)
すみません、笑うとこじゃないんですがね!
乗り込むカーネル氏、嬉しそうです。天才ってやつぁ…。異物VS異物、楽しみな対決です。隻眼対決。…こう書くと時代劇のようですが、対面したら、頭脳を剣とした、文字通り一騎打ちのような会話になるのだろうか。ものすごいものを背負った一騎打ち。それとも凡人には見えない物を見通してしまう者同士、なにか新たな世界構想に向かっちゃったりするのだろうか。
そして、それはさておき(さておくな)、内地はどうか。
再びスコール大活躍の予感に、滝中佐を思い出さずにはいられないのでありました。そろそろ大礒に着いた頃でしょうかね。中佐ー!

PageTop

特にこちらではご報告していませんでしたが、「その他」部屋、鎧伝のなんちゃって絵板のラクガキがたまに増えておりま…す。

そこでこのたびPCでの色塗りに挑んでみたら、目…目が…!!(疲)
たったあれだけ(征士一人のバストアップ)塗るのに疲労困憊しました。
その反動で、今、絵具と筆を引っ張り出して、のんびりぺたぺたやりたい気分です…失敗して悲鳴を上げるのも諦めるのも、楽しみのうちと思うことにする。
ところで、カラーインクの場合、皆さんは何色で肌色を塗っておられるのでしょうか。どうも色が見つからないので、たいてい肌はいつもコピ/ックに頼っております。巨匠は何色を使っておられるのかなー。

どうでもいいですが、潜水艦乗りの堀田さんの方が駆逐艦乗りの立石少佐よりずっと色が白いに違いないんでしょうけども、どうもそう塗る度胸がないのは私だけでしょうか。

PageTop

桜も終わったなと思っていたら、どっこい、遅咲きの八重桜は花盛り。
八重咲きは、ぽってりした感じが可愛いのう…と、春を感じながら桜を眺めるその首筋に、すでに強烈な日差しがジリジリしました。痛い…。もう痛い…。春のうららかな陽光という感じじゃない。(ここ関東です)
そんな春の日の夜、うっかり首筋にアンメ@ツ横横を塗り、お風呂に入ってこすったら、カチカチ山のタヌキもかくやという思いをしました。ファイヤー!!

PageTop

先週のモニ誌。
ハラハラしつつもしんみり。でも草加氏、輝いてますよ…!
そんな中、うきうき嬉しそうなハシラの巨匠。深刻な展開の時に限ってハシラで楽しそうなことの多い巨匠にギャップ萌え。WBC優勝おめでとうございます(笑)

近年、更新物はたいてい布団部屋に入れているので、ジパング部屋をちょっとばかり久しぶりにのぞいてみたら、大いに冷や汗をかきました。なぜって、降順だから、一番上の方に五年くらい前のものどーんとあるわけです…。あれから上手くなった気もしませんが、やはり心臓に悪いのでした。かいじ絵との苦闘ぶりが伺えます(今も苦闘中ですが…)

PageTop

暖かい日が続きますね!
すでに夏を予感させる日差しに、顔や首が痛いです…ヒリヒリする…。
今年は「花見焼け」という言葉があってもおかしくない。

ところで満月です。
ここ何年か、わざわざ月齢図つきの暦を選んでいるのですが、やっぱり空を見て初めて気づく日々。…まあ、自然でいいか…。今日は、空を見上げたら、赤みがかったお月さまがなんだか壮絶で、少しぎょっとしました。
しかし満月とはいえ、特に血わき肉おどる感じもしない(ような気がする)し、お隣の犬もワンともいわないのが、ちょっとさびしいこの頃です。鈍くなってるんじゃないのか。月に吠えてみろ!!

日記容量がいっぱいになりましたので、恒例の仕切り直しです。


補足:
2009年10月に、このブログに移行しました。(2009.10.3現在)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。