楽亭茶飲み話

更新と雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

街頭演説

参院選。
ということで、各地の駅前では選挙演説が繰り広げられておりますね。
とある暑い日の昼下がり、駅前広場と大通りを見下ろせる二階のファストフード店から道端を眺めていたら、ひと演説やっておりました。いつもより多めの制服警官と、ダークスーツ・白シャツにノーネクタイの警官の一群が、遠巻きに警備。つい、見慣れぬダークスーツ集団に注目してしまいました。スーツはいいもんですね。さすが男の戦闘服です。暑さのためか、ノーネクタイというところが、ちょっとしたワイルド感を演出しております。そんな人たちが真剣な表情で周囲を警戒。こりゃ見ないわけにはいきません。
そんなわけで、スーツ姿で警戒する、ひときわ長身のかっこいいお兄さんの立ち姿に見とれてみたり、演説が終わって走り去るお偉いさんの車は、警備の人が何メートルか走って追いかけてから見送るんだなとか、警備で使ったコーンやバーのお片づけは割と皆でよってたかってやるんだなとか、ひとり「どうも~」と近くの交番に挨拶入れていく人とか、路肩に停めてあった警視庁のバスに皆でぞろぞろ乗りこんで帰っていく様子とか、その際、予想に反してひらりと身軽にガードレールを乗り越えたおじさんとか、そういうどうでもいいことばかりを興味深々で眺めてました。ひとのお仕事は、何でも見ていて楽しいです。ましてや背筋の伸びたお兄さんやおじさんの軍団だったら尚更です。姿勢のいい男性は、見ていて気持ちがいいものです。オトコマエ度が二割増しくらいにはなるような気がします。気ヲツケ!!

えーと、肝心の(?)演説は…なんか大事なこと言ったっけな?(…。)

スポンサーサイト

PageTop

腕時計

腕時計は、実用的なお気に入りの一本をじっくり使っております。
が。夏場は、革ベルトが汗でくっついて仕方ありません。
メタルベルトの時計が一本あってもいいだろうということで、ついでに電波時計にしてみました。「今、秒までキッカリこの時間である」という事実が、どうでもいいことながらも、なんだか不思議です。そんな物珍しさから、ついちょくちょく時計に目が行きます。今なら、夕方あなたはどこで何をしていましたかと取り調べられても、無駄に正確に答えられる気がします。
アリバイは完璧です。

「…それで、3時21分にその喫茶店を出て、43分に帰宅、5時41分にまた家を出て、○×駅西口キヨスクで6時3分にガムを買い、6時8分に友達と落ち合いました。10分に待ち合わせ場所の向かいの花屋さんで「食べられるサボテン」を眺め、駅ビルを出たのは15分でした。電話があったのは34分です」

…かえって怪しいんじゃないか。

PageTop

寝酒150g

合田氏は寝酒にウィスキーを150g

という情報を得た去年、さっそく台秤とウィスキーを持ち出して量ってみました。
…いや、量らずとも150ccになるんでしょうけど、この際そんな計算はいい。計量カップなどいらない。実際に台秤で測ってみたいんだ!それが大事なんだ!
というわけで、やってみたのでした。
うわ、やっぱり多い!私には無理だ!なんて喜び、その後、「どうするんだ、こんなに…」という当たり前すぎる事態に。
そもそも、水か何かで量ってみるということに、まったく思い至らなかったのです。
「150gのウィスキー」で頭がいっぱいだったんです…思いもしなかったんです…(ばか)

なけなしの理性が働いたのは、休みの前日を選んだという点だけでした。
やれやれ。

PageTop

LJ文庫完結

LJ文庫を先日読み終わりました。衝撃ですね!

よ…よくじょう…(浴場ではない)

これに出くわした時は動揺しました。
これ、車内で読んじゃだめだ!しかし静かな自室もだめだ…!!なんとなく!
そんなわけで帰りがけ、慌てて手近のコーヒーショップに駆け込んだりしてました。
感想があれこれ駆け巡ったものの、動揺しながらいざ読み終わってみれば、嵐の後のようで真っ白です。ちょっと放心した。面白かった。単行本と文庫で二度楽しめました。

それで、例の箇所に世の男性はどういう反応を…というおなじみのことをまた考えたのですが、物語の迫力に押されて、案外あっさり、「そういうことも、あるかもしれないという気がします」(by単行本)とだけ思うのかもしれません。
…そうか、欲情か…。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。