楽亭茶飲み話

更新と雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

楽しい商売

楽しい商売

イベントのラリーで頂いた、合田ハンコのその後の使い道その1。

加納さんだったら、 「なんでこんなふうなんだろう 加納(押印)」
なんてどうでしょうか(どうって…) 
せっかくの名セリフが、心の俳句みたいになりますね。すいません…

スポンサーサイト

PageTop

骨董クーラー

自室にあるクーラーはおっそろしく年代物らしいんですが、一応は問題なく作動するので使っています。どれくらい年代物かというと、リモコンが……本体とコードでつながっているくらい…(それはリモコンなのか)
それがこのごろ、変な雑音をたてるようになりました。せめてこの夏が終わるまでは持ちこたえてくれ!
つけたり消したりして、だましだまし使っていますが、世間では古い家電がよく火を噴いてるらしいので(検事のアイロンとか)、気をつけようと思います…。うわ、またヴィイイ~とかいってる!がんばれ!


「その他」部屋を整理しました。
主に2008年ごろ、サイボーグ009落書きもしていましたが、数が増えたので「楽亭コーヒー」と名付けて別館仕立てにしてありました。このたび「その他」部屋に収納してサイト完全一本化。二年もほったらかしてしまった…

PageTop

合田登場!(新冷血・第19回)

働け。働け。働け。働け。(←携帯の振動音)

こんな刺激的で胃にくる書き出しとともに、合田雄一郎警部、登場…ッ!!
日付はクリスマスイブ。それも亀有にいました。警察モノで亀有という地名が出てくると、ちょっと脱力します。すみません亀有署。そして向かう先は、かの怒涛の思い出の地・赤羽台団地のご近所、西が丘の現場なわけですが、合田さん…西が丘にサッカー観に行ったりしたんだ…?(FC東京vsヴィッセル神戸戦)
意外と人並みの事をしてたので驚いた。
普段は注意を払わぬイラストも、合田さんの手らしいということで、
今回だけは、つい注視。…これが、じっとちぢこまっている子どもの手か…(違)
そういえば、携帯にまだアンテナが付いていた時代でした。芸が細かい。

次週はいよいよ屋内見分でしょうか。今後のご活躍が待たれます。

PageTop

ありがとうございました

高村プチオンリー、楽しかったです!!
主催してくださった淡路シマさん、プチ本部のスタッフさん、お立ち寄りくださった方々、かまってくださった方々、皆皆さま本当にありがとうございました。こんな僻地サイトで感謝を叫ぶ無礼をお許しください。
Eコウさんにも会えてうれしかったー、愛してる!

そうそうたるサークルさんに囲まれて、参加前はどきどきしていた新参者ですが、気さくに遊んでいただけて嬉しかったです。ありがとうございます。あまりの楽しさに浮かれて、会場ではシラフで酔っ払っていたような気がします…おはずかしい。そうか、これか。これが噂の、イベント時ハイテンション。短期記憶が一時的に吹っ飛んで、あとから思い出して悶えるというアレか…。恐れ多くも合田印鑑をいただいたので、ラリーのハンコを押したくてたまらず、すでに押した方にまでウッカリ声をかけてしまったりもしました。なんたる鳥頭。失礼しました…。
打ち上げで冷たいビールを飲んだ時、ようやく少しだけ、我に返りました。ビールうまかった…。
新幹線の時間があるので中座しましたが、実にお名残り惜しゅうございました。
ありがとう大阪!

そして本をお手に取ってくださった方々、あんなつたないものを読んで頂けるのかと思うと、なんだか顔から火を噴きそうです。ありがとうございます。想像するだけでもう、赤い夕日に向かって全力で走り去りたい…!!

さて、早朝の東京駅ダッシュから始まった長い一日でしたが、打ち上げにもお邪魔したのに、日付が変わらぬうちに無事帰りつきました。案外大阪近いな。もちろん、打ち上げ会場が新大阪駅から近かったおかげでもあります(ありがとうございます!)。日帰りで十分行けるものだなあと思いましたが、照柿で合田さんが大阪出張で泊ったホテルの、現在の名称を教えて頂いたので、機会があれば一度泊ってみたいものです。お湯をはった湯船で寝るんだー。(単行本)

でもって明日はサン毎です。果たして合田さんは出てくるのか。
出てくるとしたら、彼はどんなクリスマスを過ごしたのかが、次回連載の焦点です。(そうか?)


PageTop

高村薫プチオンリー

(この記事は当日まで一番上に置きます)
(トーンがモアレって変なスーツになってる…)
congratspetitonly.jpg

高村薫プチオンリー「刑事と検事を捕まえろ!」に参加いたします。


8月22日
SUPER COMIC CITY 関西16
於 インテックス大阪

サークル名: 楽亭(らくてい)
配置: 6号館Bゾーン か67a
傾向: 加納×合田 (…自称)

本のタイトル: 「拝啓 残暑の候」
A5、24頁(本文20頁)、コピー本、100円
年齢制限なし。漫画です。
(全体に、照柿後・LJ前あたりでギャグとシリアス)

配置は捜査本部…もとい、主催者様本部のお隣のようです。
お立ち寄りいただけましたら幸甚に存じます。



(*今回、ジパング本はありません)

PageTop

合併号で一回休み

のこのこ、サンデー毎日を読みに行ってしまいました。今週はお休みだったのか。
次回は合田さん登場なるか?!という期待は五分五分。いや、実際の確率はそれ以下とふんでおります。餌には食いつくけど、楽観はしないんだ…だから落胆なんかしないさ…ッ。 ←週刊連載のジパングで、不遇な脇役を何年も追い続けるうちに培われたココロの処世術。わたし思い出があれば生きてゆけるの(…。)
なんだかんだ言っても主人公なので、安心して待てます。たぶん。

さて、いよいよイベントが近づいてまいりました。
毎日ちょっとづつ製本し、なんとか本はできた。これで行ける!
と、安心したところで、夢を見ました。
当日、目が覚めたらもう昼の10時だったという夢を…。 
朝っぱらから血の気がひきました。
――この際、生きてりゃ目覚めざるを得ないほどの対策を立てようと思います。
目指すは6時の始発新幹線。

PageTop

合田のところですか

今週の新冷血。

「合田のところですか?」
合田のところですか……合田のところですか……合田の(エコー)
連載中の週刊誌でこの「合田」の文字を見るのは初めてなので、たかがこの2文字きりでも、実に感慨深いものがあります。リアルタイムの合田さんだ…。
つい心浮き立って、スーパーに寄って買った炭酸水「SODA」が「GODA」に見えたほどです。
もう今日は呑む。

(とんだ惨劇なのに、すみません…。)

PageTop

YAMATO

本日のBGMは、サントラ「男たちの大和」です。
映画はだいぶ忘れてしまったけれど、このCDはいい…まあなんたって久石譲です。
暑さは辛いんだけども、どうもこの時期は歴史に思いを致して、ふと、ただ生きているってことが、涙が出るほど嬉しく感じられたりします。よ。
八月に限らず、いつもそういう思いでいられたらいいんですけどね。

追記
前売り券に付いてきた大和ストラップを出してみたら、透明筒に封入されている油が漏れていました…お持ちの方は確認なさるといいかも。
ところであれ、考えてみればけっこう酷な作りですよね。手にするとつい、大和を花の方へ移動させずにはおれません。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。