楽亭茶飲み話

更新と雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キャベツ

そういえば今週の新冷血。
キャベツでスイカ割り。似ているのか、あの感触に…。知りたくなかったトリビアです。
以前、管理官を春キャベツ呼ばわりしていた合田さんに萌えたものですが、あの会議室のキャベツ連想がまさかこういうキャベツに行きつくとは思わなかったあの頃。ちょっと遠い思い出のような気がして、ついぼんやりキャベツ畑を思い浮かべました…。
ところで子供の頃の発表会やなんかでは、観客はキャベツだと思え、客席はキャベツ畑だ!というのが、緊張よけの定番でしたよね(笑)

そして学生時代に出かけたという秩父の縦走ハイキング。ひょっとしてその時は加納さんも同行していただろうかと、久しぶりに加納さんとの接点を(無理やり)見つけて喜びました。ああ、でも、一人だったのかなあ。前夜に急に思い立って、一人早起きして歩きに行く姿も思い浮かびます。たぶんな…。そんな想像を払いのけ、しばらくあたたかい夢を見ようと思います。秩父の山路の思い出は、同行者を思いだして、ふと心が騒ぐんじゃなかろうか。キャベツどころじゃないぜ。

スポンサーサイト

PageTop

そして船はゆく【神の火ネタバレ】

「神の火」は、先週日曜に読み終わりました。面白かった…!
思いのほか読後感の明るい結末でした。
なんといいますか、島田先生の人生は、一つの円環をえがいて閉じた感じがします。
島田先生は帰って行ったんだな…。

そしてふと、幸田さん(黄金~)は亡くなったんだろうな、と思いました。

PageTop

島田先生

開通しました。

ネットのない梅雨の夜長、部屋に積んであった「神の火」を今ごろ読んだりしていたのですが、これも面白い…!今やっと島田先生と日野がアレのフタを開けたところで、あと少しで終わりそうなのですが、読み終わるのがもったいなくて、なかなか続きを読めません。ウオッカを舐めるがごとく、チビチビと読み進めております。…ハイ、速読術には一生興味が持てないであろうタイプです。せっかくの楽しみを早く終わらせたら、人生、とんだ大損だと思うんだがなあ。
ところで、島田先生と日野氏は、いったい何本のウオッカを隠れ家に持ち込んだのか。いや、何箱買ったのかというレベルです。ウオッカの箱買いなんてあるのか。そんな感じで、相変わらず高村ワールドの主人公たちの肝臓は強靭ですが、日頃、平気でウオッカをあおっておきながら、赤ワインの酔いばかりがいつまでも残っている島田先生です。ハラショー、ロシアの肝臓。(…今、こぐまのミーシャを思いだしてしまった)…いや、こんな感想を書くのも気が引ける話なんですけどね…。

そういえばブライアン・フリーマントルも好きなんですが、あれに登場する人物は皆、毎日二日酔いとの戦いを繰り広げておりました。そこまで飲むかねオイと思っていたものですが、いつ果てるともしれない極限状況にあって、人として壊れないために飲む、ということもあり得るのだな…ということが、島田先生を見ていてようやく腑に落ちました。いや、小説の話、それも神経をおろし金にかけるようにしてすり減らすスパイものの話ですけども。強い酒は、色々と恐そうです。ほんと、合田さんはどうかほどほどに嗜んで頂きたい。

あ、あと、ホテルでの江口との「コース3」は、あれは欧米でなくともホモ認定されかねないコースだと思いますが…島田先生、無防備すぎです。エロティックという言葉しか浮かびません。全コースのメニューが知りたいです。あと海で日野に救助されたシーン、あれはラブシーンということでいいんですよね島田先生。端々でどっきりさせられました。ごちそうさまでした先生!
…さあ、続きを読むのが楽しみなのだけど、つらくもあります。明るいはずがない。

PageTop

近況

無沙汰しております。
週末を利用して、ちょっとリアルで引っ越しをしていました。
まあ転職したわけでなし、越した先は割と近くなので、生活圏はさして変わりません。
あ、めでたく嫁に行ったとか、そういうわけでもありません。(わざわざ言うな)

恐ろしく年季の入った机を処分しました。愛着はありますが、古い木製なので解体して運べないのと、どう考えてもそろそろ寿命だからです。次の机がまだ届いていないので、今はちゃぶ台生活です。
一時は、文机でもいいよね!と思っていたのですが、2時間もちゃぶ台に向かっていると、次第に腰や背中が痛み始めます。長時間の読書や書きもの等をするには、ちゃぶ台の高さが足りないのでしょうが、文机生活は優雅なようでいて、その実けっこうハードなようです。休みにも仕事を持ち帰るであろう加納さんは、台所のテーブルを使ってるんじゃなかろうか。部屋の文机は、くつろぎ用のセカンド机であろう。
…そんなことを考えながら、正座でしびれた足をのばし、凝った肩をさすっているこの頃です。とりあえず元気です。

現在、自分のパソコンをネットにつなげず、ここには人目を忍んで書きこんでいるのですが、もうしばらくしたら開通する予定です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。