楽亭茶飲み話

更新と雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あの犬

母と歩いていたら、向こうから巨大な犬を連れたおじさんが来ました。
本当に、びっくりするほど巨大な犬で、小柄なおじさんと並ぶとポニーに見えるような大きさです。立ったらおじさんの背丈を確実に越える。すれ違う際は、恐くて思わず遠巻きにしたほどです。初めて見る種類の犬です。でも、なにか既視感のようなものが胸にわだかまっており、私はあれを表す言葉を持っているような気がする…

私 「あの犬、なんだろうね。」
母 「あれよ、あれ…」
私 「うん?…ああ…!」
母 「バスカビル家の犬!」

それだ! そうだ、それです母上。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。