楽亭茶飲み話

更新と雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

花見兼地取り

夕方、ふと思いついて千鳥が淵に桜を見に行ってきました。
花見となれば、毎年多少の無理はいといません。風邪がどうした、仕事がどうした!
周知の通り、満開になればコミケばりの大混雑となり、九段下の駅からすでに長蛇の列という、おそるべき名所です。去年はうっかりドンピシャな時期に友人と来てしまい、早々に花見をあきらめて飲みに行きました。のんびり歩きたいなら、咲き揃っていない今のうち。夜風の冷たさに思わず早足になりながら、お堀端を半周し、今回は桜田門まで足をのばしてきました。たいした距離じゃないので、暖かい日の日中であれば快適だと思われます。大通りごしに、灯りのついた警視庁と法務検察合同庁舎を眺め、桜田門をくぐってきました。そういや、ここまで来たのは、太古の昔の中学時代に、友人とここで「桜田門外の変ごっこ」をして以来です。社会科見学の遠足で通りがかったついでに、あろうことか警視庁のはす前にあたるこの門前で、「覚悟ォー!!」「くせ者ッ!」「皆の者、であえ、であえ!」「うわああ!」…なーんてやってたわけですが、時をこえて今またここに立つ身も、さして成長していないような気がして仕方ありませんでした。今回は脳内でひとり義兄弟ごっこ(…。)
夜の警視庁前を、用もなく怪しくうろうろする度胸はなかったので、煌煌と明かりのついた庁舎を遠目に眺めて、今回の突発地取りは終了といたしました。特に今日はなんだか微妙そうな日なので、うきうき近寄るのがためらわれる気分です(かの長官狙撃事件、本日零時に時効成立)。

次回は是非、天気のいい昼間に正面から挑みたいものです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。