楽亭茶飲み話

更新と雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

合田補給

新冷血。
今週はちょっと図書館に走って、先週分とまとめて読んできました。
合田さん二週間分を補給(…。)ずいぶんな贅沢です。お粗末な記憶力ゆえ、先週と今週、何がどちらの内容だったのかだんだん曖昧になってきましたが、まあいいや。
・手紙よりほかに手だてがないとはいえ、合田さんは手紙のやりとりがよく似合う人だと思います…。や、以前に加納さんに出した、電報のような一行メールも、合田さんらしいといえばらしくて素敵ですが。
・戸田に面会し、珍しく語っている合田さん。映画の話とはいえ、相手がかつてした話を真剣に受け止めた、場当たり的な感じのない合田さんの語り口です。面会を受けた戸田も、どうせ何か聞くならこういう話を聞きたかったのかもしれません。なんだか余韻の残る回でした。これはもう、「パリ、テキサス」は見なければなるまい。
それにしても映画は、感性の問題はさておき、見る人それぞれが、それぞれの状況に即した見方をするものですね。合田さんは二十代の頃に「女房」と見たそうですが、「男と女ってめんどくさい」。…それはそうでしょうが、その後の夫妻の行く末を思わせる感想のようで、なんだか切ないんですけど合田さん。 
でも、男と男もけっこうめんどくさいよね!(シーッ!)
…そのめんどくささを乗り越えたと信じております。
・今週の〆:「どいつもこいつもバカかと」…読書でまぎらせているようですが、合田さん、山積みの不合理にキレる五分前の様相です。そのうち苦笑いも出なくなるぜ…そうなったら加納さんの出番だ!!と信じて疑いません。待ってる。


高村リンクページに手を入れました。
夢のやうに豪華に、そして便利に(私にとって)なりました。
リンクフリーに甘えております。意気地がないものでご挨拶に伺っていませんが、お慕いしておりますv

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。