楽亭茶飲み話

更新と雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

GODA

映画「マークスの山」を観たことはないんですが、図書館にサントラがあったので聴いています。合田さんのテーマと思われる曲「GODA」が、なぜか和み系なのが不思議です。合田さんは本当はかわいい人なんだよ、ということかと思いました(笑) どういうシーンで使われたのかな。義兄といるシーンだったりしてエヘヘ、と思いましたが、キャスト表を見てみたら加納さんはいないんですね…。まあいいや、勝手に義兄弟のテーマということにして聴いておこう。

マークス新潮文庫下巻、後半戦に入りました。事態が転がり始めた、この疾走感がたまりません。やはり一気に読みたいものですね!でないと、ええと森を甲府にやったのは何のためだっけ…等々、せっかくの疾走感なのに余計なとこでつっかえます。森ごめん、ご苦労さん。ところで今頃、上司が「林」で、部下が「森」ということに思い至りました。木。(どうでもいい)

再放送の「相棒」をちょくちょくチェックしています。先日、予約を入れたら「刑事定年」とセットで録画されました。予定外ですが、合田さんの先々を思い、ここはひとつ定年後の刑事の暮らしぶりとやらを見ておこうではないか!というわけで見てみました。
…定年になった主人公(柴田恭兵)のかっこかわいさに驚きました。あー、やっぱり人の素敵さは年齢ではない。個人差なんだな…。
合田さんも加納さんも、間違いなく素敵に共白髪と確信しました。うん、間違いない。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。