楽亭茶飲み話

更新と雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たまには日記的な

どうも苦手だったカモミール茶ですが、このたび風邪をひいたので久しぶりに挑んでみました。鎮静効果だの、鎮炎だの発汗解熱作用だのと色々あるらしいです。ポカリもほうじ茶もきらしてるし、このさい薬だと思って飲め。寝込んでる場合じゃないんだ!…と思いきったのですが、たいへん美味しくて驚きました。ポット一杯飲んだ。
あの香り、あの味が、かえって味わい深く、毎晩寝る前に飲みたいくらいです。まさかの好物宣言。いい大人になってからも、人は進歩するんだなー(そんなことでか…)
でもペパーミント茶はまだだめです。好き嫌いって、どういう切り替えスイッチなんだろう。

そしてどうでもいいが、手元のお茶はドイツTEEKANNE社のものですがポンパドール。ポンパドールといえば、やはり思い浮かぶのはポンパドール夫人です。文句があるならベルサイユへいらっしゃい!(それはポリニャック夫人です)
名前から受けるイメージと国がずれていると言えば、日本のチョコレート会社「モロゾフ」はロシアっぽい。なぜだろう。
 →検索してみました。お菓子のかげに歴史あり。ロシア革命後に亡命してきたモロゾフさん…。

そんなこんなで夜は更ける。
風邪なら早く寝ろ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。