楽亭茶飲み話

更新と雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

哀愁の旋律

先日、駅前を歩いていたら、ちんどん屋さんの鳴り物が聞こえてきました。珍しい。
チャンチキチキ♪と賑やかなのに、どこかもの悲しくもあるその演奏…そうか、これがチンドンの醍醐味なんだなと思わず耳を傾けたら、メロディラインが「アメイジング・グレイス」でした。
意外に合っていた、意外すぎる選曲です。

そういえばベネさん出演の映画「アメイジング・グレイス」もよかったです。
まさかベネさんのピット首相があんなに可愛いとは…!(そこか)
奴隷貿易というたいへん深刻なテーマを扱った、それなりに見ごたえのあるストーリーなんですが、どういうわけか主人公と首相が素晴らしくブロマンスでした。Oh イギリス。
体が透けて見えるような薄手のブラウスを着て、ふたりでキラキラしながら、庭を裸足で駆けっことかね…。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。