楽亭茶飲み話

更新と雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ああ観艦式

観艦式の季節ですね!
ジパングを好きになって割とたちますが、くじ運皆無の私にとって、観艦式は今なお幻のイベントです。灰色の船体を見ると条件反射で胸が騒ぐ身としては、想像するだに夢のような祭り……あまりに夢のようで、本当にこの世にこんなイベントがあるのかと、写真を見ながら実感がわきません。

山のあなたの空とおく、観艦式といふものがあるのださうですね。
そこではお艦(フネ)がたくさん、たくさん、青い海を駆けてゆくのです。
お艦には、白い制服の海軍さん(違う)が、きりりと立ち並び、
お空にはヘリコプタアといふものまで飛んで、
海とお空はまるでお祭りのやうだといふことです。
さうして海の中はといへば、潜水艦が泳いでいるのです。
そんなことが、あるのださうですよ。
そんな海があるといふ、遠い、遠いくにのお話です…

――という感じです。すみません無駄にポエムしました。私は海がある区の生まれです。
しかしまあ、くだくだ言っといてナンですが、帝海のじゃないしねと思えば、まあなんとか諦めがつくのでした。うん、くじけさえしなければ、次があるさ、きっと…!
ありえませんが、まんいち完全復元した帝海の駆逐艦が進水するなんてことになったら、大変です。ましてや艦隊なんか作っちゃったらどうしようか。そんなことになったら日夜悩み、情報を求め、策を練り、知人に当たり、嘆願書をしたため、応募ハガキの百や二百、手書きで出すことでしょう。大変だ。
なくてよかったなあ…! (馬鹿)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。